ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


皆のブログを読んで
マザーへの不安が少しだけ解消された(´;ω;`)
昨日のアコのメールも(´;ω;`)(返信してなくてごめん)

--*--*--*--*--*--
私はずっと自信をもとうと思ってやってきた…
でもやっぱりダンスはえっさ仕込み(?まぁ要するに習ったことが無いって事)だからなんていうか自分のダンスが人に教えられる程のレベルかに確証がなくって。
LKはダンスの人数も多かったし、全曲和気あいあいで作り合っていったけど
今回は担当のダンスっつーのがあって、ま男役のなんだけど、それは誰にも頼らずに一人で作らなきゃいけなくなった。
私には自分の感覚と浅い経験しか頼るものが無い。Youtubeはあさりまくったし、今までやったダンスの振りを全曲躍ってみたりした。
目指すものはもちろん四季だったり英米本場だったりだけど、振りが全部一緒という風には出来ない。皆プロじゃないし、人数や衣装、照明、大道具と何から何まで違う。曲とキャストしか一緒じゃない。
その中での空気作りをまかされたわけ。
まずコンセプトや方向性、一体どんなシーンなのかを理解してもらわねばならない…そこから始めるのは大変…学年の壁も島の男たちにはないのだから。

褒めて貰えた時の安堵感は本当に、救われた気持ちになるんだよ。
昨日見せた時もひなちゃんや私的には超ぐだぐだだし、何にも余裕がなくって…痛烈な批判を構えてたんだ。
でも皆は褒めてくれた。大袈裟かもしれないけれど、本当に天に昇る思いだった。ここ最近の悩みは全部それだったから。エディにもピーチにも迷惑かけた……
これからも頑張っていけるかも、って思えた…
ペッパーは私の大好きな役で、憧れの役者さんもやっていて、二度とない最後の役。
彼がいるだけで場が明るくなる、太陽みたいな底抜けの明るさをもつお気楽楽観主義。まさにラテンな島の男。
これから歌も入れて、もっともっと明るい、ハイテンションなシーンにしたい!!

いつも皆のプッシュで私は生きてる。
ありがとう皆。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 憂いの人でなし, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。